講座紹介

えんきょうれん はじめのいっぽ

【はじめのいっぽ11月は延期になりました】11/19更新

大変心苦しいのですが、11/23に予定していた「えんきょうれん はじめのいっぽ」ですが、延期することになりました。
このところの新規感染者数が全国的に急増しており日本医師会も「週末は我慢の三連休」と呼びかけております。

演教連と致しましても、対面でワークショップを行いたい気持ちは強くありますが、今、無理に開催する必要もないかとも考えます。
ワークショップ中は感染予防をするとはいえ、行き帰りの交通機関でのリスクは避けられません。

大変難しい判断ですが、11/23のはじめのいっぽは、
・あなたの知らないおりがみの世界へご招待 / 北島愛子
・うたっちゃおう / 神尾タマ子・森田聡英
ともに、延期(延期された開催日程未定)とさせて頂きます。

またの機会にぜひご参加下さればと思います。

ただ、単に中止というわけではなく、落ちついた状態になったら、なるべく早めに「いっぽ」を踏み出したいと考えております。
ご理解いただけると幸いです。

※すでに申し込まれた方には、順次ご連絡していますので、ご確認ください。
※開催日決定の際は、ホームページ、各SNS及び特設サイトにて公開いたします。

《この件に関するすべてのお問い合わせ》
一般社団法人日本演劇教育連盟 事務局
TEL:(03)3983-6780/FAX:(03)3983-6788
mail:enkyoren@cronos.ocn.ne.jp


1.あなたの知らないおりがみの世界へご招待
2.うたっちゃおう

こんにちは、演教連です。

8月から始まった「はじめのいっぽ」ですが、11月も開催が決定しました。

日ごろ、子どもたちと一緒に、演劇的な活動をしたいと考えた時、

「台本を どうしよう…」
「どうやったら子どもたちの表現が豊かになるのだろう…」

という方も少なくないかもしれません。
しかし演教連では、体育館の舞台の上で発表することだけではなく、様々な活動も大切にしていきたいと考えています。

11月は特にうた」とおりがみ」に注目してみました。  

 

子どもたちと一緒に、演劇の中で歌をうたいたい!
おりがみ劇場っておもしろそう!

まさに「はじめのいっぽ」にふさわしい体験です!

うたの講師には演教連会員の神尾タマ子さん・森田 聡英さん。おりがみ劇場の講師には北島愛子さんをお迎えします。どちらか一つだけの参加でも、もちろん大歓迎です。

北島愛子さんのおりがみ劇場については、こちらも合わせてご覧下さい。
北島愛子の折り紙劇場

1.あなたの知らないおりがみの世界へご招待
日時:2020年11月23日(祝月)10時〜12時延期
講師:北島愛子
定員:20名
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟
参加費:演教連会員 1,100円 / 会員以外の方 1,600円
    ※参加費+材料費
主催:一般社団法人日本演劇教育連盟
2.うたっちゃおう
日時:2020年11月23日(祝月)13時半〜15時半延期
講師:神尾タマ子・森田聡英
定員:20名
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟
参加費:演教連会員 1,300円 / 会員以外の方 1,800円
    ※参加費+資料(台本・楽譜)代
主催:一般社団法人日本演劇教育連盟

お問い合わせ
一般社団法人日本演劇教育連盟 事務局
TEL:(03)3983-6780/FAX:(03)3983-6788
mail:enkyoren@cronos.ocn.ne.jp

◎はじめのいっぽ特設サイト


◆お知らせ◆
全ての講座におきまして、新型コロナウイルスによる社会環境により変更になる可能性があります。
万が一変更が生じた場合、その時点でお申込を頂いている方には速やかにお知らせいたします。また、ホームページほか、Facebookページ等のSNSや
メールマガジンでもお知らせいたします。
開催にあたりましては感染防止措置を講じた上で、本年は定員を減らして開催します。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。